恋愛アニメ好きの私が、恋愛アニメ好きのあなたに贈るサイト「恋愛アニメ総選挙」。あなたのNo.1がここでみつかる・・・。

恋愛アニメ総選挙

【評価★3】 【+恋愛系】

【劇場版“文学少女”】物語で紡ぐ、遠子の深い思慮に涙

更新日:

vlcsnap-2010-07-18-23h32m40s177

平和な日常に迷い込んだ謎のメッセージ。

過去との再開。

本を食べる文学少女とその後輩の学園ミステリー「劇場版“文学少女”」

カムパネルラの本当の望みとは?

あらすじ

心葉は文学少女である遠子の「文学(本)を食べる」という秘密を知ってしまう。

遠子は父から「自分だけの作家を探しなさい」と言われており「青空に似ている」の内容に衝撃を受け、心葉に自分だけの作家になってほしいと願う。

しかし心葉の物語を読み、食べていくうちにその心境は少しずつ変化する。

一方心葉は「青空に似ている」を書いたことで「美羽(みう)」という少女を自殺未遂に追い込んでしまう。

しかし遠子により美羽が自殺を図った本当の理由が読み解かれ、心葉と美羽は過去から解放される。心葉は遠子への思いを再認識し伝えるが、予想外の反応であった・・・。

cf43d34c

キャラクター紹介

天野 遠子(あまの とおこ)

44651_400

主人公で文学少女。文芸部部長の高校3年生。

物語を愛しており、本を文字通り紙ごと食べる

性格は無邪気でお気楽で天然気味。

しかしとても細やかな心配りが出来る。

li05

井上 心葉(いのうえ このは)

vlcsnap-226163

もう一人の主人公。高校2年生。

15歳で書いた「青空(ソラ)に似ている」という小説を「井上ミウ」という名前で応募し、大賞を受賞。

そのことがきっかけでトラウマを抱えている。執筆活動を辞め、普通の高校生として生活していたが遠子に強引に勧誘され文芸部に入部する。

inoue_konoha

このアニメのみどころ

遠子の天真爛漫な性格に振り回される心葉が、先輩の遠子を適当にあしらうシーンに萌えます。

怪文書が文芸部のポストに届き、その謎を解くために差出人の割り出しをしようと遠子が乗り出します。心葉は気乗りしないものの半強制的に付き従うことになります。

夜中、怪文書が届くのを物陰に隠れて見張りながら遠子は犯人について推理を繰り広げます。

20091226_560857

遠子「失恋し、恋に破れた少年が助けを求めているの!この思いを彼女に届けてほしいって!ああ、なんて切ないの!!なんて甘酸っぱいの!!」

心葉「はあ…」

遠子「心葉くん!少年のために飛び切りのラブレターを書いてあげてね!」

心葉「なんで僕が…」

20091226_560863

遠子の宝塚なみのセリフ回しと、気乗りしない心葉のテンション…気温差が激しすぎるww
こういう主従関係?に慣れてあしらう心葉の対応にちょっと愛すら感じます。そして夜中の校舎に隠れてるとか青春真っ只中感もあって、二人のやりとりも笑えるんですけど、かわいらしくてキュンキュンします!

そんな仲睦まじい二人ですが、北海道の大学に進学を決めた遠子に心葉が「おやつ(小説)を書きます、手紙で毎日送ります、文学部も辞めません」と2人の繋がりを保ちたいと詰め寄るシーンがあります。遠子は心葉のおやつが大好きなので本来であれば快諾しそうですが、それを断ります。せっかく繋がりかけた2人の絆を遠子は自ら切ったんですね…それにどれだけの勇気や思いやりが必要なのか、私には想像もできません…。遠子は「自分だけの作家」ではなく「大衆の作家」になって、沢山の人を物語を通して幸せにしてほしいと、心葉の能力や将来を考えて申し出を断ったのだと思います。
宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」になぞらえて、遠子が心葉に「けれども、本当の幸いはなんだろう?」と問いかけます。ここに遠子の決断のすべてが詰まっているように思いました。

二人がお互いに好きだと思う気持ちは同じなのに、どうしてこうもすれ違うのか…切なくてなりません。

遠子の決断を突き付けられた心葉は、そっと遠子にキスをします。遠子だって心葉が好きなのでそれを受け入れます。そのキスがまた情熱的なんですけど、もう関係が終わることがわかってるから非常に寂しいんです。。。胸をぎゅうっと鷲掴みにされてしまいます。。。

vlcsnap-232876

個人的評価・感想

高校生の2人が物語を通して、ちょっと苦い大人の階段を上る瞬間を見ることが出来ます。

おもしろさと不思議さと切なさと…たくさんの感情を与えてくれること間違いなしです!

そしてきっと作中に出てくる本を読んでみたくなると思います。

ぜひ「文学少女プレリュード1~3&劇場版」をコンプリートしてください♪

b361d5f2

-【評価★3】, 【+恋愛系】

Copyright© 恋愛アニメ総選挙 , 2017 AllRights Reserved.